テーマ:十字架

ひどい風邪ひいた

 この2週間、いや3週間、ひどい風邪をひきました。  それ以外にも、2、3違う症状で苦しみ、  「もう生きていたくありません。仕事もしたくないし、天国に連れて行ってほしい」と何回も心の中で叫んでました。  するとサタン、悪霊の喜んでいる声が聞こえた気がしたんです。  夢なのか幻なのか、きたなく汚れた顔(これが物凄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奇跡と祝福そして

 以前、奇跡と祝福を求めて祈っていますと書いてたんですけど、  あ、明けましておめでとうございます!今年もどうぞ宜しくお願いします  一つ、奇跡と祝福をいただきました それは、  祝、借金完済です。  いや長かった、十年以上たちますね。これは私の甘さと、あとは運の悪さ(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6周年早いわ・・・

 2010年12月30日に最初のブログを書いていたようで、ウェブリブログさんからのメールで気が付きました。  いや早いわ・・・それに年をとった。私もちゃんと年を取るんだなと再確認しました。  ブログを書いていてとても良かったなと思うのは、おんなじ所をグルグル回っているようで、でもそれなりに進んで行っているなと感じられること。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イエス様の十字架を誰も負うことは出来ない

 「誰でもわたしについて来たいと思うなら、  自分を捨て、  自分の十字架を負い、  そしてわたしについて来なさい。」マルコ8章34節  イエス様が神の子だと信じることができたら、それにふさわしく生きていきたいと思いますよね。  でもそのために、イエス様についていきたいと思っても、  まず、自分を捨て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祈っています。

 寒くなってきましたね。皆さんもお体ご自愛下さいね。  私は寒くなるとお休みの日は引きこもりがちになるので、  無理やりお出かけしました。  本屋さんに行って、1冊本を買って、来年の薄い手帳も買って、コーヒーを飲んで帰るだけでも、  気が晴れます。  ありがたいですね。  サタンを追い払う祈りは、効い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サタンよ立ち去れ

 最近、ジョン・ラミレスの「悪魔の大釜からの脱出」と「悪魔の仮面を剥ぐ」という本を読みました。  YouTubeで見てとても良かったので、本も読んでみようと2冊買いました。  この人は悪魔崇拝者から伝道師となった人で、私は英語が分からないけど、  とても言葉に力があると感じ、興味を持ちました。  本もとても良かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ただ信じる

 誰かを信じるって、とても難しく思います。  だって親でさえ信じられなかったから。  いや、何度も信じて、頼りにして、それが裏切られるのが当たり前になると、  信じることは、とても辛いことで、"損"することでしかなくなってきます。  だから、最初、十戒の 汝の父と母を敬えは、もうそれだけで、躓くのに十分なわけです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父と養母

 彼らが再婚してから、父親のパチンコ狂いはひどくなった。  おそらく私が幼いころからだったのだろうが、私が小さすぎてわからず、行くときは私を祖母に預けたりしていたので、わたしも特に何とも思っていなかったのです。  私の母親の精神病(ノイローゼ)はそんな父親の行為が原因だったのでは?と思っています。  しかし再婚してから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝福される

 ユーチューブで色々、キリスト教の番組を見ているのですが、(海外のを見るのが多いです、日本のも良いのがありますね)  先祖が犯した罪の結果を、呪いとして受け取っている場合があると聞いて、  (いや、イエス様を信じて、悔い改めたんだから、先祖の罪は私に関係ないだろう、だって先祖といったって、何をしたのか知ることは、有名人の先祖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奇跡がほしいです

 どんなときも、どんなときも・・・槇原敬之の歌でしたか、ふと思い出しました。  この頃、よく思うのは、(イエス様、奇跡がほしいです。しるしも見たい)です。  これって不信仰なんでしょうか?  それとも神様を今まで以上に求めているってことなんでしょうか?  クリスチャンになったら、救われて、愛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんとかなる

 ハロウィンの広告があふれていて、街中を歩いていても、腕が痛くなったりします。  私はこういうのダメなんですよね。だいたいあんなホラーな広告で、食べたり、買ったりしたくなるのかしら?と思ってしまいます。  ハロウィン関係の商品は買わない、食べないようにしています。  だって悪霊に関係してますからね。無理でしょ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そのままで父なる神様の御座に・・・

 自分の力や功績で、神様のもとに行くのは、私には考えられなくて、  イエス様は大好きで、近づけるけど、父なる神様に近づくことは恐れ多いと思っていたけど、  それは聖書的にも間違いで、イエス様の十字架の血潮のお蔭で、そのままの私で父なる神様の御座に行けるんだと思いました。  この番組も好きでいろいろ見ました。英語が出来な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終末の預言を見て

 またユーチューブで、終末の預言みたいなのを色々見ました。  もちろん聖書を信じているし、そうなってきているな・・・とは今までも思ってきたけど、  どちらかといえば、(でも、日常生活を大切にしなアカン)という考えでした。  しかしふと、もしこれらがもうすぐ来る話、現実だったら  たくさんの人たちが魂の救いを得るこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渇く

 イエス様は十字架にかかられ、  「私は、渇く」と言われましたが、  もちろん、イエス様は非常な痛みと苦しみの中で、渇きを感じられたのですが、  私も生きていると、心がカサカサになってかわいているなと感じることがあります。  特に悲しいことや、苦しいことがないときでも、そう感じたりします。  良い人たちに囲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の力で聖くはなれない

 時々、私の心にささやいてくる思いは、  「お前は何も努力していないし、聖くなろうとしていない。」です。  元気なときは、「そんなことはないよ、たぶん努力もしているし、なによりイエス様の愛のうちにいるから、  イエス様を信じているから、私は聖いんだよ」と言い返すんですけど、  心のエネルギーが少なくなっているとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

買い取られた

 先日、THE BIBLE~選ばれし者たちの歴史物語~を録画して見た感想を書きましたが、  もう一つ、特に感じたのはイエス様はあんなに痛く辛い思いをして十字架にかかってくださったんだということでした。  私は十字架のイエス様の言葉を思い浮かべる黙想をよく行いますけど、  十字架にかかられるまでのイエス様の様子は、聖書を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

録画して見ました

 CS放送でTHE BIBLE~選ばれし者たちの歴史物語~を録画して、このお正月休みに見ました。  旧約から新約聖書まで、ところどころ「ん?順番が違うような。でも演出かもね」とみていました。  なかなか良い番組でした。聖書にも忠実、作った人たちはとても深く聖書を理解しているなあと感心しました。  日本でクリスチャンの人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神であり、人である方

 昔々、もう20年以上前に、私は聖書も読めば、ニューエイジの本も読むといった状態でした。  聖書の教えは一貫していますけど、ニューエイジの教えはさまざま。  宇宙人の教えもあれば、それ以外の神の教えもあるといったごちゃまぜな感じ。  そこで必ず出てくる、イエス・キリストの名前。  彼らは、イエスの教えは認めていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハロウィン?

 ハロウィンって、たぶん私が25才くらいの時に流行りだしたというか、  私は最初、お菓子屋さんのイベントでしょと思っていましたけど、  (日本人は何も信じていない人が多いくせに、こういった欧米のイベント好きね~)と認識していました。  ここ数年、今年はとくに、アイドルの歌でも扱われるようになりました。がっかり{%知ーら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝福とのろい

 見よ。私は、きょう、あなたがたの前に、  祝福とのろいを置く。申命記11章26節  呪われているって思ったことはありませんか?  私はあります。正直、私の親は私を祝福するより、  (この子も自分たちと同じようにそれほど幸せにはならないだろう)と思っていたように感じます。  それは私を呪っているわけではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の十字架

 自分の十字架を負ってわたしについてこない者は、  わたしの弟子になることは出来ません。ルカ14章27節  十字架・・・私はイエス様の十字架を信じて救われましたけど、  自分の十字架は、やりたくなくても私がしなくてはいけないことなんだろなとも思います。  働くこともそうだしね。私でなくては駄目なこともあるんだと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

救われてほしい人たち

 イエス様のことを知って、救われてほしい人たちはいっぱいいます。  まず私の近くにいる人たち。まあ当たり前ですよね。  気になるのは、若い人たちよりも、お年を召した人たちです。  だって時間が短いでしょ。健康、長生きというスローガンが世の中にあふれていますけど、  みんな限りある命ですから。  一概には言え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心に思い浮かべて

 私は、イエス様の十字架を、心に思い浮かべて、  その十字架の後ろに隠れるようにして、辛いときも何とか乗り越えられてきたような気がします。  自分の十字架を負うというのは、私はやっぱり、日々イエス様の十字架を心に思い浮かべることだと思います。  何度もイエス様が、私の罪の負債を支払って下さったんだと、心に留めること。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰かに・・・

 誰かに愛されないと、自分も愛することは出来ない。  そう思っていたころもありました。  イエス様の十字架の犠牲が、私を愛していることだといわれても、  (・・? ? (・・? ・・・  じゃあ、誰かに愛されるってどういうこと?  私にご飯を作ってくれること。  私を抱きしめてくれること。  私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに見た夢

 イエス様の十字架の夢を久しぶりに見ました。  イエス様が十字架につけられる場面でした。  まったく無抵抗なその姿に、私は不思議な気持ちで眺めていました。  少し曲げたひざが見え、足の甲に太い釘がさされたところで目を覚ましました。  私は、この残酷な十字架刑を、心のどこかで安心してみているのです。  私の罪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霊的なものをほしがる気持ち

 預言ができるとか、霊的なものが見えるとか、  異言が話せるとか(これは私も経験済み、ときどき現れます)  そういったものを求める気持ちはあります。  そしてそれらが必要になるということもわかっていますが、  なんというか、心がザワザワしてしまうのが嫌だったりするんですよね。  なんでザワザワするんだろうと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラウマとの付合い方

 幼いころのトラウマや、友人関係、恋愛関係、など、  人から受けた傷は、自分を責めるよりかは、相手を責める方が私は良いと思っています。  クリスチャンらしくないけど、赦してもいないのに許したふりをするより、  面と向かってではなくても、相手が悪いと意識する方が、先に進めると思うからです。  性格が優しく、自分が悪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前のめりで

 どうでもいいことは、逃げてもいいやと思ったりします。  あんまり真剣に考えすぎても、肉のちからで、努力でなんとかしようとしても、  きっと挫折するだろうと思ったりします。  このまま、肉の自分のままでは、エデンの園には帰れません。  悲しいけど、それが現実。  けれども、イエス様を信じたら、イエス様の十字…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お金の問題

 お金の問題は、私の場合、愛情不足からきます。  私の両親がパチンコ好きで、パチンコに勝ってお金があるときは、夫婦仲が良いけれど、  負けてなくなれば、まあ一晩中けんかしているような家庭だったので、  お金が無くなることは、心の中にいる幼い私にとっては、恐怖であり、居場所がなくなることであり、  愛されていないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わたしに帰れ

 わたしは、あなたのそむきの罪を雲のように、  あなたの罪をかすみのようにぬぐいさった。  わたしに帰れ。  わたしは、あなたを贖ったからだ。イザヤ44章22節  神様は特に旧約聖書のなかで、何度も帰れ、帰れと言われています。  神様は背信のイスラエルの民を懲らしめられるけど、何度もあきらめずに帰れと言われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more