テーマ:黙想

何度も

 辛いときに何度も思い出すのが、  詩編23篇、詩編91篇、ヨハネ15章、主の祈り・・・・  歌の歌詞によくある、祈っても何もないとか、神様の声は聞こえないとか、ありますけど、  そんなことないよ。といつも思います。  求めれば与えられますし、与えられないのにも理由があります。  最近も、祈っていてなかなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

からし種 ②

 天の御国は、からし種のようなものです。  それを取って、畑にまくと、  どんな種よりも小さいのですが、  生長すると、どの野菜よりも大きくなり、  空の鳥が来て、その枝に巣を作るほどの木になります。マタイ13章31節  天の御国はからし種のように、最初は小さい、小さいものなんですね。  その種を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだまだ

 その日には、あなたがたはわたしの名によって求めるのです。  わたしはあなたがたに代わって父に願ってあげようとは言いません。  それはあなたがたがわたしを愛し、  また、わたしを神から出て来た者と信じたので、  父ご自身があなたがたを愛しておられるからです。ヨハネ16章26-27節  イエス様の御名によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回復される

 「いなご、ばった、食い荒らすいなご、かみつくいなご、わたしがあなたがたの間に送った大軍勢が、  食い尽くした年々をわたしはあなたがたに償おう」ヨエル書二章25節  3か月ほど前にイナゴが死んでいる夢を見て、それから長い間背負っていた借金が終わり、  私は確かに回復されているなと実感しています。父なる神様にもっと回復し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり羊だから

 私は夢の中でマラソンを走っていました。  無理と思いながら、とてもゆっくり走っていました。  でもゴール出来たんですよね。  私は走るのが嫌いなのに、それにやっぱり無理だと思うのに  夢の中では大丈夫でした。  ゆっくり生きていけたら、それで良いのかもね・・・と思いました。  疲れたらイエス様の愛の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イエス様の十字架を誰も負うことは出来ない

 「誰でもわたしについて来たいと思うなら、  自分を捨て、  自分の十字架を負い、  そしてわたしについて来なさい。」マルコ8章34節  イエス様が神の子だと信じることができたら、それにふさわしく生きていきたいと思いますよね。  でもそのために、イエス様についていきたいと思っても、  まず、自分を捨て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落ち込んではいるけど救われてもいる

 もう落ち込んでいることには慣れてきて、でも、それでも私は救われているんだと  揺らぐことのない気持ちもずっと持っています。  生きていくことに必要なものは、今でも頂きたいですけど、  なんか上手くいく、いかないは段々と、どうでもいい・・・いやこだわらなくなってきている気がします。  この世に長く生きていたいとは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンを頂く

 「かわいそうに。この群衆はもう三日間もわたしといっしょにいて、食べる物を持っていないのです。・・・」マルコ8章2節  イエス様は、かわいそうにと言われるだけではなく、パンを与えてくださる方、神様です。  パン・・・生きる糧、生活費などを誰かから、親や配偶者、仕事、会社などから得ていると思っていると、神様から頂いているとはま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

主は悪魔を滅ぼされた

 そこで、子たちはみな血と肉とを持っているので、  主もまた同じように、これらのものをお持ちになりました。  これは、その死によって、  悪魔という死の力を持つ者を滅ぼし・・・ヘブル2章14節  私は時々「サタンよ立ち去れ、私の周りにはいってくるな」と声に出して祈ります。  姿形は見えないけど、やっぱり存在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幻の大切さ

 エゼキエル書が読みたくなって、特に最初の章を何度も読んでいました。  四つの生き物や、目がたくさんある輪・・・  不思議だし、よくわからないし、恐ろしさも感じてしまうけど、  想像することで、この世のことや、自分のことばかり考えてしまうことが少なくなった気がします。  地道に生きていきたいとおもっているけど、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心のケア

 心のケアにこの一週間は気をつけていました。  少しは上手くなったかしら  嫌なことを長い時間、思い出すようなことはなくなりました。  私の症状を思い返してみて、ネットや本で調べたところ、  ・・・どうもパニック障害にとても似ている。  動悸やめまい、息苦しい・・・  パニック障…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不機嫌になる記憶

 今週は、急にイライラして不機嫌になることが多かったです。  仕事中はセーブして、セーブしなくても暇なので、誰も私の不機嫌になんて気が付かず、  一人プリプリしてました  いろいろ過去の出来事が思い出され、それはとても不毛なことだと思うのに、  怒りがまた湧き上がってくるという・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弱いままで

 ですから、私は、  キリストの力が私をおおうために、  むしろ大いに喜んで私の弱さを誇りましょう。コリント人への手紙 第二 12章 9節    最近は、体調の不良にも慣れ、精神的な落ち込みにも慣れつつあります。  更年期だとも思うし、もしかして鬱?自律神経失調症などとも思っていますけど、  働くことがで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖霊様の声

 私は聖霊様の声は、イエス様の声だと思っています。  あんまり分けて考えていないというか、同じだと思います、やっぱり。  私の場合、その声は「何々をしなさい」ではなく、  「それは違う、いけないことだ」だったり、  「それは愛のない行為だ。戻ってきなさい」という声が多いです。  私の推測では、私は霊的な年齢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復活されたイエス様

 十字架の死の後、墓に葬られ、  3日後にたくさんの人たちと、イエス様は会われます。  もちろんイエス様を信じてきた人たちです。  私がその場にいたらどう思っただろうか。  ものすごく慰められたと思うし、  これから、ここからスタートだと思うだろうな。  でも、自分の力では決してない、神様が全てしてく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨハネの手紙第一

 イエスがキリストであると信じる者は誰でも、  神によって生まれたのです。ヨハネの手紙第1 5章1節  クリスチャンなら当たり前って素通りしてしまいそうな箇所ですが、  私たちは神様によって生まれた存在なんですね。  イエスがキリストである と信じる。すごく単純そうですけど、  私は信じていなかったときは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

願い事を叶えてくれる神様、叶えてくれない神様

 私はまずは「叶えてください」と祈るほうです。  言わなきゃわからないですよ。  神様にお話ししてお願いしてみることは、良いことだと思います。  でも叶えられないとしたら?  神様を嫌いになりますか?がっかり?  私は・・・どっちもかも。それも含めてイエス様の前でジタバタします
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪口は言わない

  肉に従って歩む者は、肉に属することを考え、    霊に従って歩む者は、霊に属することを考えます。  肉の思いは死であり、霊の思いは命と平和であります。ローマ8章5-6節  悪口をいうと、もっと相手のことが嫌いになって、自分のことも嫌いになります。  悪口は言わないほうが良いです・・・・  私は、悪口を言わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体調の悪いとき

 まだ体調の悪さは続いていますが、仕事は何とか出来ています。  今のところに来て良かったなあと、しみじみ思っています。  落ち着いて出来る仕事なので、感謝です。  イエス様は私のために、配慮していて下さっているんだと実感しています。  頑張る気力も出ないけれど、何とか出来ているのは、私の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

疲れの波

 最近、ブログも何度も更新出来るし、私、元気だわ~と喜んでいたのもつかの間  またまた疲れの波に飲み込まれてました。あ~あ  私は、自分だけの日記と、このブログを書いているのですが、どちらも不定期で好きなときに書いてます。  書くことは好きですし、やっぱり良いですね。  この疲れの波のこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神の祝福

 アブラハム、イサク、ヤコブは神様に祝福された人たちでした。  いろいろあったけど、豊かな人たちでした。それは神様が祝福してくださったから。  旧約聖書を読むとそんな印象を受けます。  でもその豊かさは、突拍子もない、浮いた調子の豊かさではないですよね。  自分に与えられた、仕事、暮らし、生き方をしていくうえで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の力

 神様を頼って生きていても、まだ、ムクムクと自分の力が頭をもたげてきます。  それがまずいのは、良いことをしていると思い込むからです。  だって自分の力で頑張って、努力して、工夫して、継続して、向上していくって素晴らしいんでないかい  そう思い込むからです。  それにこの世から認めてもらいや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人を物として見ている

 私は最近、ある方に対して不満を覚えることがありました。  自分でも嫌な感情、嫌な自分だと思ったときに、イエス様に  「それは人を物として見ているからだ」とはっきり言われました。  あれが出来る出来ない。人を裁くときにその人の人格ではなく、  その人を物質としてしか見ていない、そしてその見方は自分にも当てはめてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

叶う祈り、願い

 毎日、毎日、やっぱりイエス様にお願いし、祈りながら生きています。  でも叶う時もあれば、そうでないときもあります。  私なりに思うのは、  本当にこの体を養うために必要なものは、祈ったら与えられる。  すぐ消え去るような願いは、聞いてもらえないことの方が多い。  自分の愛している、近しい人たちのための祈り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい仕事

 やっと新しい職場、仕事にも慣れました。  良い人たちばかりで本当にありがたいと思っています。  私はいつまで働くのか、働くことができるのかと、時々考えてしまいます。  少し前までは、働きたくないよ~と泣いてましたけど、  いや働かないと食べていけないし、働くことも喜びだよと  環境が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わが避け所

 いと高き方の隠れ場に住む者は、  全能者の陰に宿る。  私は主に申し上げよう。  わが避け所、わがとりで、  私の信頼するわが神と・・・詩編91篇    私の環境がどうであっても、私の心の状態や体調がどんなに悪くても、  主の隠れ場に留まっていれば、  必ず私を守って下さいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

居場所はある

 神が私たちに与えて下さったものは、おくびょうの霊ではなく、力と愛と慎みの霊です。テモテⅡ1章7節  私は幼いころに自分の居場所がなくなるという体験をしているので、居場所がなくなることは恐ろしいと思ってしまいます。  仕事がなくなるとか、健康がなくなるとか、嫌ですけど、それほど怖いと思っていません。  最近そうではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眠れるようになりました。

 生活の中のいらないものを遠ざけるようにしていくと、  先週くらいまで、一晩に4、5回目が覚めては、また眠るを繰り返していたのが、  昨日あたりから、2回くらいの目覚めで済むようになりました。  さすがに4、5回も目が覚めると、眠っているのか、いないのか良く分からず、  (これは、何かの病気が原因か、睡眠障害なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YouTubeもやっぱり・・・

 今日は曇り空。  雨はもうすぐ止みそうです。  最近は落ち込みがひどく、ブログもかけずにいました。  この原因はなんだろうと考え、気が付いたのが、YouTubeの見過ぎ。  YouTubeもやっぱり・・・ダメみたいです。私には。  音楽以外にも、ゴシップネタだったり、何気にみたのが良くなかった。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに見た夢

 イエス様の十字架の夢を久しぶりに見ました。  イエス様が十字架につけられる場面でした。  まったく無抵抗なその姿に、私は不思議な気持ちで眺めていました。  少し曲げたひざが見え、足の甲に太い釘がさされたところで目を覚ましました。  私は、この残酷な十字架刑を、心のどこかで安心してみているのです。  私の罪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more