やっぱり羊だから

 私は夢の中でマラソンを走っていました。

 無理と思いながら、とてもゆっくり走っていました。

 でもゴール出来たんですよね。

 私は走るのが嫌いなのに、それにやっぱり無理だと思うのに

 夢の中では大丈夫でした。

 ゆっくり生きていけたら、それで良いのかもね・・・と思いました。

 疲れたらイエス様の愛のうちに、戻るを意識しながら日々過ごしています。

 ものすごい落ち込みが先日来ましたけど、イエス様の愛・・・なんとか思い出して、

 安らぐことができました。

 「疲れたときに何事も決断、決定してはいけない」と何度も言われましたので、

 ヴオ~と声にならない文句を言いながら、とにかく戻りました。

 暗い細い道を、イエス様は先頭で羊たちを導いていて、ときどき私のことも振り返って下さいます。

 私は文句ばかり言いながら、イエス様のあとをついていきます。

 イエス様は私を呆れるわけではなく、諦めるわけでもなく、私を連れて行ってくださいます。

 黙想していると、そんなイメージが浮かんできました。

 だって私は主の羊ですから

 主に飼われ、導かれなくては何もできません。

 ではまた

この記事へのトラックバック