権威のある新しい教え

 人々は、その教えに驚いた。

 それはイエスが、律法学者たちのようにではなく、

 権威ある者のように教えられたからである マルコ1章22節

 「これはどうだ。権威のある新しい教えではないか。汚れた霊でさえ戒められる。すると従うのだ」マルコ1章27節

 イエス様の活動で、癒しと悪霊の追い出しは、たくさん出てきます。

 それはイエス様の神の子としての権威から出ているんだなと、思いました。

 イエス様はただ教えられたのではなく、それ(悪霊を追い出すこと)を直ぐそのあとに、行われています。

 だからあんなに、イエス様のうわさは広がって、律法学者、パリサイ人たちに疎まれたんですね。

 今は、イエス様が送って下さった聖霊様が、クリスチャンを通して、悪霊を追い出し、霊、心、体を癒し

 神様から離れていた人たちを、神様の元に連れ帰って下さるんですね。

 信じて、口に出すことは重要なことなんだと思います。クリスチャンが、イエス様の御名によって、

 「悪霊、サタンよ私と私の持ち物、私の周りの者に近づくな」と祈るとき、口に出すとき、

 それは権威のあるみことばになって、サタンを震え上がらせるんですね。

 この頃、祈ることが楽しくなってきました。

 実際、サタンからも守られていると感じますし、ここ数年あったウツな気分がだいぶ消えてきたからです。

 あとは、「イエス様私に、恵みと奇跡と祝福をください。もっとください。私はそれを見たいし、もっと体験したいのです」

 ますます祈ります。

 ではまた

 

 
 

 

この記事へのトラックバック