祈っています。

 寒くなってきましたね。皆さんもお体ご自愛下さいね。

 私は寒くなるとお休みの日は引きこもりがちになるので、

 無理やりお出かけしました。

 本屋さんに行って、1冊本を買って、来年の薄い手帳も買って、コーヒーを飲んで帰るだけでも、

 気が晴れます。

 ありがたいですね。

 サタンを追い払う祈りは、効いているみたいです。

 毎日、やっぱりウツな気持ちとか、うっすらとは感じるんですが、その都度、

 「イエス様の御名によって、サタンよ立ち去れ」と祈っています。

 イエス様の御名によって・・・というのは、イエス様が成し遂げてくださった十字架の御業のことだそうです。

 グレースデボーショナルというブログにありました。とても良いブログで励まされます。

 そう自分の御業でなく、イエス様の御業だから、私がどんな状態でもサタンは私に触れることが出来ないんですね。

 イエス様を信じている、イエス様に繋がっているクリスチャンは誰でも、サタンを追い払うことは出来るんだと思います。

 「もっとサタンを追い払いたい、やっつけたいです」とイエス様に祈っていたら、

 「わたしの愛のうちにいなさい。もっと愛によってあなたは燃やされなくてはいけない」と聞こえました。

 具体的にどういうことなのか、まだよく分からないのですが、大事なのは祈ることかなと思っています。

 あと、「やっぱり神様の奇跡と祝福がほしいです」と祈っています。

 現実の生活面でも、霊の領域でも、時々、息苦しくなってしまうんですよね。
 
 それを打ち破ってほしいです。もう自分の努力とかに頼る気持ちはさらさらないので、

 イエス様の御名によって、奇跡と祝福を頂きたいのです。

 なんか自分で何もしなくて、図々しいわねと思われる方もいるかもしれませんが、

 このように祈るほうが、神様は喜んでくださってる気がするんですよね。

 「私、全部自分で何とか出来ますから、神様放っておいてください」ではなく、

 「私、全く出来ませんから、助けてください」のほうが、人としてまともなのでは?と思うんです。

 「やっぱり神様の奇跡と祝福がほしいです」と祈っていると、明るい気持ちがよみがえってくるんですよ。

 奇跡が起こる予感かしら

 起こった暁には、また報告しますね。

 ではまた


 


 

 

 

この記事へのトラックバック