不機嫌になる記憶

 今週は、急にイライラして不機嫌になることが多かったです。

 仕事中はセーブして、セーブしなくても暇なので、誰も私の不機嫌になんて気が付かず、

 一人プリプリしてました

 いろいろ過去の出来事が思い出され、それはとても不毛なことだと思うのに、

 怒りがまた湧き上がってくるという・・・

 思いのほか私は傷ついていたんだなと、再確認しました。

 今週の初めに、眠る前に「何が私のストレスになっているのか教えてください」と祈って眠ったところ、

 前の職場の夢と、亡くなった猫の夢を見ました。

 目が覚めて(やっぱりこれかあ。前の職場を思い出すと腹が立つし、亡くなったあの子を思い出すと

 もうだいぶ時間が経っているのに、喪失感があるんだよな)と納得しました。

 でも腹が立つと意識できるようになっただけ、ましかもと思いました。

 猫が亡くなってから、その職場での待遇にも不満を強く感じ、しかし慣れと人間関係の良さから

 我慢して仕事したほうがいいよねと思い、悲しい気持ちも押し殺し、苛立ちも抑えながら働いていたことが、

 大きなストレスとなっていたんだなと思いました。

 去年、仕事をやめる半年くらい前から、睡眠障害が出ていて、今でも一晩に2、3回は目が覚めてしまうけど、

 一時間おきに目が覚めることが多く、これはもう駄目だろうと、仕事を辞める決心がついたのでした。

 これ以外にも理由はいくつかあるけど、やっぱり体にきたらあかんわね。

 薬を飲んだほうがいいのかもしれないけど、抵抗があるんですよね。

 自分を大事にすることも必要。自分を大事にできないとほかの人のことなんて、気が回らないもんね。

 今の職場は暇なのが不満といえば不満ですけど、

 自分のストレスとも向き合えるくらい、余裕が出て来たともいえるんですよ。

 今の職場に派遣されて良かったんだと思っています。

 体のケアも大事ですけど、心のケアも大事ですね。

 では、また

この記事へのトラックバック