霊的なものをほしがる気持ち

 預言ができるとか、霊的なものが見えるとか、

 異言が話せるとか(これは私も経験済み、ときどき現れます)

 そういったものを求める気持ちはあります。

 そしてそれらが必要になるということもわかっていますが、

 なんというか、心がザワザワしてしまうのが嫌だったりするんですよね。

 なんでザワザワするんだろうと思っていると、

 ああ、イエス様の愛のうちから離れてしまう気がするからだと、気が付きました。

 しかし異言が現れるときは、祈りのようで、もっと深くイエス様の愛のうちに存在している

 そのような実感があります。

 霊的なものは、見たこともありますし、夢でもあらわれたりしますけど、

 ダークな存在ばかりなので、怖いんですよね。

 夢の中の、サタンやその手下の存在はすぐにわかりますし、現実世界でも

 しばらく要注意ですね。私は祈りの中で、私の家にも、イエス様の御血が降り注がれていますと

 祈るのですが、その怖いサタンの手下が、私の家に入ろうとしてもどうしても扉が開かなくて、

 退散していったという夢を見たことがあります。

 イエス様の御血の祈りは、強力なのでお勧めです。

 しかし、天使とか、御使いとかの夢は見たことがないので、見てみたいです。

 イエス様の夢は見たことがありますよ

 預言は自分や周りの人に関しては、ほんとにたまにあるけど、

 それ以外はないなあ。

 預言も、まずイエス様の愛のうちにもっと深くいないと、与えられないのかもしれません。

 イエス様の愛のうちに、もっと深く存在しながら、そういった霊的なものをもっと求めるのが良いのでしょうね。

 では、また

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのトラックバック