異言の祈り

 異言の祈りは、毎日ではありませんが、時々します。

 昨日はその祈りの最中に、どういう意味か教えてくださいとイエス様にお願いしました。

 するとたどたどしいですが、意味がだんだんと分かってきました。

 イエス様がサタンを縛るので、生き方を改める者がたくさん出てくる。

 光はイエス様と共にある。イエス様は光そのものだ。

 この二つでした。

 その後も、異言の祈りは続いたのですが、意味までは分かりませんでした。

 普段の祈りは、自分のことと、周りの身近な人たちのことがほとんどです。

 しかし、異言の祈りでは、もっと広範囲なことを祈っているなとは、感じます。

 私の好みなのかわかりませんが、それほど不思議なこと、驚くようなことを求めないんですよね。

 自分のレベルにあった堅実な生活をしたいほうです。

 悪霊とかサタンとかできれば、関わりあいたくない・・・

 でもいることは、知っていますよ。

 見たこともありますし。

 イエス様の十字架の御業を信じること。その血潮とご聖水を受けること

 それが全ての鍵です。

 まあ、当たり前のことです。

 何故かうまくいかないときに、ああこれはサタンの影響だわと思うこともあります。

 すぐイエス様の十字架のもとに逃げ込みます。

 自分の力や、情愛に頼りません。

 正しい正しくないも、自分の力ではないのです。

 イエス様にお任せします。

 そうすると、また動き出します。

 話は変わって、今日見た夢は、私が種を地面に埋めると、すぐに芽が出て、

 牧草?が生えてきた夢でした。何度も種を埋めて、芽が出てすぐに成長するものと、

 芽がでないものとがあって、私は、まだ耕すことが足りないから、芽が出ないんだわと

 つぶやきながら、種を埋めていく夢でした。

 楽しい気分でしたよ。良い前兆かしら。

 では、また

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック