白旗を上げた

 昨日、見た夢。

 宇宙空間に花道が続いてます。

 そこを歩いている夢です。

 ちょっと幸せな気持ちでした。

 この世にしがみついている自分と、

 もうどうでもいいやと思っている私がいます。

 私はイエス様を信じているのは、私を守って下さる、養って下さる、

 それが大きいですが、

 (仕事で生活の糧を得ていることも、自分の力とはとても思えないのです)

 それ以上の意味も、きっとあるのでしょう。

 なんで、この日本では、イエス様を信じる人が少ないのでしょう?

 良くしてくださる神様を信じたほうが得じゃない?といつも思っています。

 みんな自分に自信があっていいわねとも思います。

 神様なしで生きていけるなんて。

 これ以上の自信はないでしょう?

 厳しく修行を求めるカミサマは、この世に沢山あります。

 努力なんて当たり前。

 すべて自分に原因、先祖に原因あります、なんて

 苦しくないですか?、じゃあ何とか自分で出来ますか?

 頑張りますか?人生の終わりまで。

 出来る方はすごいですが、私は無理と白旗上げて、イエス様の元に駆け込みました。

 だから、今でも生きています

 だから、わたしは「この女の多くの罪は赦されている」と言います。

 それは彼女がよけい愛したからです。

 しかし、少ししか赦されない者は、少ししか愛しません。ルカ7章47節

 



 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック