光はやみの中に輝いている

 この方にいのちがあった。

 このいのちは人の光であった。

 光はやみの中に輝いている。

 やみはこれに打ち勝たなかった。ヨハネ1章4-5節


 前回、「人はみな、けなげに生きている」 森 一弘編著を読んだ事を書きましたが、

 試練を通っていく際に、やはり光であるイエス様を持っているかは、

 とても重要だなと思いました。

 もちろん試練の通っていく中で、イエス様に出会うこともあります、(素晴らしいことです

 出会ってからも、辛い時期はありますから。

 でも、イエス様に出会って、信じてからは、

 私は深い孤独の感情は感じなくなったように思います。

 怒ったり泣いたり、ストレスいっぱいやわと文句を言ったりしますが、

 幼い頃に感じていた、寂しい感情は消えていきました。

 ほんとうに有難いことです。

 イエス様は、私が意識していないときも、愛を与えていて下さるからだと思います

 では、また
 

この記事へのトラックバック