夢の話

 おとつい見た夢ですが、

 私は大きな神社の参道に立っていました。

 とても広い参道で、前から大きな木をのせた車が走ってきました。

 これは、霊的にやばい場所に来てしまったと私は思って、

 イエス・キリスト十字架の血潮に、私は覆われています。私は守られています

 大声で祈りながら、その道を走り去りました。

 ここで、目が覚めたのですが、夢の中でも祈ることが出来た

 と、結構うれしかったです

 昨日は久しぶりに体調も良かったです。

 現実の世界でも、私はまあ怒りっぽいほうですが、

 我慢強い人たちでも、珍しく怒っていたり、悔し泣きしていたり、

 これは霊的な影響なのでは?と疑っていたのです。

 今いる職場も、小さな祠があって、ああ早く辞めたいなと思っているのです。

 はっきり見えたりはしないけど、そういう危ない場所には近寄らない、

 どうしても通ったりするときは、夢の中と同じように祈りながら通り抜けることにしています。

 まあ、イエス様の側にいれば安心なんですけど

 神と私たちの主イエスを知ることによって、

 恵みと平安が、

 あなたがたの上にますます豊かにされますように。ペテロの手紙第二1章2節

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック