それを見たら信じるから

 「他人は救ったが、自分は救えない。

 キリスト、イスラエルの王さま。

 今、十字架から降りてもらおうか。

 われわれは、それを見たら信じるから」マルコ15章31-32節

 祭司長、律法学者たちのことばです。

 イエス様が、他の人たちを救ってきた、奇跡を行ったことはとても認めてたんだと思います。

 でも、この十字架刑をうけているではないか(無罪なのに)

 この現実、この世界ではどうにもならない状況だ、

 何がキリストだ。イスラエルの王さまだ、とすごい憎しみを感じることばです。

 今、十字架から降りてもらおうか。われわれはそれを見たら信じるから。

 祭司長、律法学者たちには、今のこの世しか重要なものはないのです。

 神様の力を、神様のお考えを無視しているのです。聖書に通じていたのに!

 この世しか、存在しないと信じていたら、

 イエス様を信じるのはかなり難しいよなと思ってしまいます。

 貧しかろうが、挫折しようが、問題を抱えていようが、

 イエス様を見上げて信じられるほうが幸せだと思います

 心の貧しい者は幸いです。

 天の御国はその人たちのものだから。マタイ5章3節
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック