夢の話

 夢の話ですが、砂漠の夢を見ました。

 砂漠に3人がいて(男性2人、女性1人)、ある1人の男の人を見送っています。

 その人は賢者で砂漠を進んで行こうとしています。

 その砂漠の砂の上に、光輝く、冠が落ちていて、

 (こんな砂漠にすごい宝が落ちているわ)と私はそれを拾うでもなく眺めています。

 そしてその賢者を見てみると、額に大きなダイヤモンドがくっついているんです。

 ひゃぁ~さすが賢者、ダイヤモンドがくっついてるわ・・・で目が覚めました。

 どういう意味かはよくわかりません。なんかリッチな夢ですが、

 現実の私は、お給料日前で、今月は使いすぎたので、金欠です

 その次の日、夢の中の私は、会社の帰り道にいて、残業でもしたのか、空は真っ暗です。

 でも、星が輝いていて、その一つ一つの星は強く光っています。10個以上の星があって、

 わあすごい綺麗な星たちだと、よく見つめてみると、

 その星たちは、それぞれが美しい星雲なのです。それが私の目ではっきり見えて、

 感動したところで、目が覚めました。

 現実の私の生活が、あまり感動のないものだから、このような夢を見てバランスをとっているのかもしれません。

 砂漠、夜。寂しく、暗いところに、隠れた宝があるというメッセージのような気もします。

 私は、ほとんど毎日夢を見ます。予知夢も多いです。(良いことばかりではないですが)

 こんな感動する夢を見れるのは、まだまだ私の心が若いからかもしれないなと思います

 ・・・主は、あなたのすべての咎を赦し、
   
   あなたのすべての病をいやし、
   
   あなたのいのちを穴から贖い、

   あなたに、恵みとあわれみとの冠をかぶらせ、

   あなたの一生を良いもので満たされる。

   あなたの若さは、鷲のように、新しくなる。詩篇103篇
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック