別れ

 先日、飼っていた猫が一匹亡くなりました。

 飼っていたというより、一緒に暮らしていたというほうがぴったりの表現ですね。

 10年近く一緒にくらしていたので、ショックでいっぱい泣きました。

 私の一番辛かった時から、一緒にいてくれたので、あの子がいないことが、

 こんなに悲しく辛いこととは、今まで思ってみたことがありませんでした。

 もう一匹いますが、この子も寂しそうです。

 でもそれ以上に、私を慰めようとしているのか、今までより私の側にいることが多くなりました。

 このさりげない優しさに、また涙が出てきます。

 ペットを飼うということは、別れの辛さも必ず味わうことですよね。

 それが辛くて、もう飼えないと言う声もよく聞こえます。

 でも、私はまた猫を迎えて、一緒に暮らすと思います。

 亡くなったあの子も、喜んでくれるように思うからです。

 猫は人の想いをいっぱい受け止めてくれます。それだけではなく、確かに飼い主を愛してくれます

 だから死んでしまうと、こんなにも悲しいんだと思います。

 亡くなって3日くらいして、夢を見ました。

 橋が架かっていて、アーチ型の橋でした。

 橋のたもとに、イエス様がいて、足元に私のたまがいました。

 イエス様に甘えているみたいでした。やっぱり私のたまだ、

 私と一緒でイエス様が大好きなんだと笑いがこみ上げてきました。

 そこで目を覚ましたのですが、そのあとにネットで、虹の橋という詩を見つけました。

 (ペットロス 虹の橋と検索したら見つかると思います)

 とても夢の内容に似ていて、そしてこの詩の優しい気持ちに感動しました。

 人生には、悲しいことがやっぱりあるけど、私は神様を信じていこう。

 それがあの子と天国で会える道なんだと思いました。

 すべての人は草、

 その栄光は、みな野の花のようだ。

 主のいぶきがその上に吹くと、

 草は枯れ、花はしぼむ。

 まことに、民は草だ。

 草は枯れ、花はしぼむ。

 だが、私たちの神のことばは永遠に立つ。イザヤ40章6-8節

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック